Youtubeのライブを後から見る方法はあるのか?限定公開の動画を後から見る小技

youtube

Youtubeのライブって長時間やることが多くて見たくても用事があって見れなかったり、後でちょっとずつ見たいなって思うことが結構ありますよね。

今回はそんなYoutubeライブの放送を後から見ることができるのかについて書いていきたいと思います。



動画の公開設定について

Youtube公開設定

ライブ配信後は基本的に自動でアーカイブというものが作成され後からでも配信者のチャンネルから見れるようになっています。

しかし動画に公開設定というものがあり、その設定によってはユーザーは生放送のアーカイブを見ることができません。

公開設定には以下の三種類があります。

・公開

・限定公開

・非公開

この三種類の違いについては以下のようになっています。

公開設定が「公開」の場合

「公開」は動画を誰でも見れる状態です。

そのため公開設定が公開となっている場合は誰でも自由に動画を見ることができます。

配信者側が何も設定を弄っていなければ自動的にこの設定になるため、基本的にはチャンネルからアーカイブを見ることができます。

公開設定が「限定公開」の場合

限定公開は一部の人にしか動画を見ることができない状態です。

限定公開の場合Youtubeの検索に引っ掛からず配信ページのURLを知っている人のみが見れるような状態になっています。

そのため限定公開は、ある特定の人たちだけに動画を見せたいときに設定します。

例えば自分のTwitterのフォロワーにだけ見せたい場合に、動画のリンクをTwitterでツイートしたり、友達に見せたいから動画のURLをメールで送ったりして使うことが想定されています。

ちなみに限定公開の動画はチャンネルの動画一覧にも表示されないため後からチャンネルに見に行っても見ることはできないです。

公開設定が「非公開」の場合

非公開の動画はその名の通り、配信者以外は誰も見ることができません。

限定公開の動画を後から見る小技

限定公開の配信はチャンネルに表示されず、後から見れないと思いがちですが実は見ることができます。

限定公開の配信のURLをコピーしておくだけでいつでも見ることができます。

たとえば配信のURLをTwitterのツイートやメールで送ってもらった場合は、それを残しておくだけでも見に行くことができますね。

他にも一度見たことがあるのであればブラウザの履歴やYoutube上の履歴から見ることができます。

また配信に高評価を押しておくと後で自分のページから高く評価した動画の一覧から見に行くこともできます。

この仕様があるため配信者によっては配信に高評価を押して欲しいから、ライブ配信後に限定公開に変えたりする人がいるという話を聞いたことがあります。

なので配信者さんがそういうタイプだとわかっていれば、配信に高評価を押しておくようにしましょう。

まとめ

結論としてはYoutubeのライブ配信は基本的には非公開の動画以外は後から見る方法があるということになります。

なので見逃した場合でも安心ですね。

しかし配信者さんがなにかミスをしたり、調子が悪かったりすると配信は残らなかったりするので確実に見たいならやはり生で見るのが一番だと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です