フォートナイトなどTPS/FPSでお勧めのモニタ

モニタ

ゲーム用のモニタを選ぼうと思ってもリフレッシュレートや応答速度など難しいことがいっぱい書いてあって何を選んだら良いか難しいですよね。

なので今回はそういった基本的な用語の解説からお勧めのモニタまでまとめていこうと思います。

是非参考にして行ってください!

フォートナイトなどのTPSをやるうえでモニタに求めるものとは

TPSやFPSなどのシューティングゲームをやるうえで最も重視しないといけないポイントは以下の二つだと思います。

リフレッシュレート

応答速度

この二つが何なのかについて軽く解説していきたいと思います。

リフレッシュレートとは

リフレッシュレートとはモニターが一秒間に表示を切り替えれる回数です。

たとえば60Hzであれば1秒間に60回まで画面の表示を更新できます。

144Hzであれば1秒間に144回更新できるといった具合です。

つまりこの更新速度が高いほど一瞬の見落としが無くなったり、相手を見つけられる速度が上がり有利になるという訳です。

またどれだけ性能の良いPCを使っていたとしても、モニターのリフレッシュレートが低ければ表示が追い付かず意味が無いということになりますね。

240Hzまで行くと値段も跳ね上がりますし、要求されるPCのスペックも上がりかなり手を出しづらいと思います。

また人によっては使ってみても144Hzと240Hzの違いがわからないという人もいるのでとりあえず、144Hzのモニターを買っておけば充分かなと思います。

勿論お金に余裕があって本気でやりたいと思っているなら240Hzを買うのが一番ですけどね。

応答速度とは

ディスプレイの色を変化させるのにかかる時間です。

応答速度が1msと記載してあればそれは黒→白→黒と色を変化させるのに1ミリ秒かかるということです。

しかしこれは0~100にしてまた0に戻す時間であって青色など黒以外の色を表示して赤を表示するとなった場合に制御にさらに時間がかかるようです。

そのためゲームをやるうえでは応答速度をあまり鵜呑みにしてはいけません。

最近だと応答速度のところに(GTG)と表記されていることがあるのでできるだけこっちをみるようにしましょう。

このGTGはGray to Grayの略で中間色から中間色に変更するまでにかかる時間なのでゲームなどの応答速度の指標としてはこちらが正しいです。

ちなみにFPSなどをやるうえでは応答速度は1ms以下のものを選ぶのが良いとされています。


その他の好みで判断するもの

その他にも液晶の種類にグレア液晶ノングレア液晶というものがあります。

グレア液晶の方が映像が奇麗に見えやすいのですが外部の光を反射しやすく蛍光灯の光を強く反射してしまったり、画面に物が映りこみやすく集中しずらいそうです。

逆にノングレア液晶は発色が良くなく映像をきれいに移すことはできませんが、目が疲れにくいというメリットがあります。

なので映像を気にせず長時間ゲームをやりたい人にはノングレア液晶の方がおすすめですね。

またモニタサイズも好みで決める方が良さそうです。

大きい画面の方が索敵がしやすく敵を見つけやすいのですが、見ないといけない範囲が増えるので目が疲れたり見落としが発生しやすいみたいです。

けれど個人的には画面が小さいと敵が見えないので大きいほうが好きです。

フォートナイトにお勧めのモニタ

上記のことを踏まえて個人的に良さげだと思ったモニタをピックアップして載せておきます。

もしよければご参考にしてください。

Acer ゲーミングモニター KG271Ebmidpx 27インチ 144hz 0.8ms TN  非光沢

144Hzで応答速度(GTG)が0.8ms

ノングレアで目が疲れにくく27インチでお値段が3万円台(セール特価なので変わってるかも)とリーズナブルでお勧めです。

Pixio PX5 HAYABUSA ディスプレイ モニター 24.5インチ 240hz 0.6ms TN 非光沢

240Hzで応答速度(GTG)が0.6ms

TPSやFPSをやるうえで最高レベルの性能だと思います。

お値段も3万円台なので非常にお勧めです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です