ポケモン最新作ソード・シールド新要素のワイルドエリアやダイマックスポケモンについて

ポケモン剣盾

待望のポケモン最新作が発売するということで新要素のワイルドエリアダイマックスレイドバトルについての情報をまとめていきたいと思います。


ポケモン最新作に登場するワイルドエリアとは?

ワイルドエリア

ワイルドエリアは特別なエリアというよりはゲームの軸になるオープンワールドのマップのことのようですね。

今までの町と町をつなぐ道ワイルドエリアとなっているようです。

奧に行き過ぎるとレベルが高いモンスターが出てきてしまうので注意が必要ですね。

他にもいろいろな要素があるようなので紹介していきたいと思います。

ワイルドエリアは天候によって出現するポケモンが変わる

天候によって出現するポケモンが変わるようです。

雨が降れば水タイプが出たり雪なら氷タイプが出たりします。

ゲーム本体の日付と連動して日によって天候が変わるようなので新しいポケモンが居ないか毎日ワイルドエリアを見に行く楽しみができますね。

ワイルドエリアはシンボルエンカウント

今作はシンボルエンカウントシステムを採用しておりマップ内を歩き回っているポケモンと接触することで戦闘が始まります。

またランダムエンカウントのドキドキ感も味わえるように草むらを歩いているとびっくりマークが出てきてランダムでポケモンが出てくることもあるようですね。

ランダムエンカウント

ワイルドエリアではいろんなアクションができる

今作は口笛で飛んでいるモンスターをおびき寄せたり、しゃがみながら近づくことでモンスターに気づかれずに接触できるようですね。

過去にあったドラゴンクエストモンスターズにかなり似たシステムとなっているようです。

また今作では自転車が復活し水上の移動も自転車でできるようですね。

マッハバイク

友達と同じマップを移動できる

通信

ローカル通信オンライン通信でワイルドエリアに他のプレイヤーと一緒に行動ができるようですね。

またこのエリアで通信交換や対戦などを呼びかけることもできるようです。

ダイマックスレイドバトル

ハガネール

ワイルドエリアには下の画像のようにところどころ赤い光を放っている場所があります。

赤い光

そこはポケモンの巣になっておりダイマックスポケモンが出現します。

ダイマックスポケモンは4人で挑むことができ各プレイヤーが一匹ずつポケモンを連れていって4対1で戦います。

ダイマックスポケモンは1ターンに複数回行動したりHPが減ってくるとバリアを張ってきて、一定回数攻撃を無効化します。

ダイマックスポケモンはとても強力なためリフレクターなどの補助技が使えるモンスターを連れて行くと有効かもしれません。

きちんと戦略を決めて役割分担が重要になりそうです。

戦闘に勝利するとポケモンを捕まえられるチャンスが訪れるのですが、もしかしたら一匹しか捕まえられないので4人全員が欲しい場合は周回必須かもしれないです。


ポケモン新要素アーマー進化?

メガシンカに代わる新たな進化としてアーマー進化が出るのではないかと言われています。

あくまで噂でしか無く、公式からの情報も無さそうなので信憑性は低いです。

アーマー進化するといわれているポケモンは以下となっています。

・リザードン

・ミュウツー

・フライゴン

・ゼラオラ

過去作との互換切りが確定

今作ではガラル図鑑に登場しないポケモンは過去作から連れてこれません。

ポケモンの開発者によると「switchに移行するにあたってポケモンの表現が豊かになり、800以上のポケモン全てに対応するのは開発期間を考えても難しかった」とのことです。

モデリングなどの手間を考えた互換切りですね。

がっかりした人も多いでしょうが新作が出るたびにどんどんとポケモンが増えていき制作にかかるコストが増えてしまうのでこれは仕方のないことだと思います。

一応過去のポケモンシリーズとポケモンgoからガラル図鑑に対応したポケモンはポケモンホームによって連れてこれるようですね。

ポケットモンスターソード・シールド発売日

2019年11月15日発売予定です。

ポケットモンスターソード・シールド価格

税抜き5980円で発売予定です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です