ハースストーンバトルグラウンドが面白い!簡単なルールの説明

こんにちはももです。

11/13日からハースストーンバトルグラウンドというゲームのオープンベータが始まりましたね。

どうやらオートチェス系のゲームみたいですが、オートチェス自体やったことが無いのでいまいちゲーム性がわからないのが正直なところです。

しかし結構、好評みたいですし僕も昔ハースストーンやってて好きだったのでちょっとやってみようと思いました。

そしたら思いのほか面白くてはまってしまったので今回はハースストーンバトルグラウンドのルールなどを簡単にご紹介していきたいと思います。

ハースストーンバトルグラウンドとは?

ハースストーンバトルグラウンドとは8人で戦うゲームでオートチェス系のゲームと言われています。

オートチェス系と言われてもわかんないですよね(笑)

簡単に言うと雇用フェイズと戦闘フェイズというものに分かれていて、雇用フェイズでミニオンを集めていって、戦闘フェイズで戦わせるというゲームシステムです。

戦闘は自動なので雇用フェイズで如何に強い編成を作ることが出来るかが勝負のカギとなっていきます。

戦闘フェイズは毎ターン8人の中からランダムな1人と戦闘しライフが無くなった人から脱落していきます。

もも
もも

どう編成するかを考えつつ狙った駒を集めていくのが重要になってくるのでマージャンに似てるともいわれていますね。

雇用フェイズ

雇用フェイズではミニオンの購入売却酒場のグレードアップなどの行動ができます。

コインは3コインからスタートし、使えるコインは毎ターン1コインずつ増えていきます。

余ったコインは持ち越すことが出来ません。

もも
もも

1ターン目は3コイン、2ターン目は4コイン、3ターン目は5コイン使えるってことだね。

デリちょん
デリちょん

コインは次のターンに持ち越せないから全部使い切ったほうがお得だね。

ミニオンの購入

ミニオンの値段は一律ですべて3コインです。

手持ちのコインと相談しつつ表示されているミニオンの中から欲しいミニオンを雇用できます。

もも
もも

フィニッシャーを雇用したり、サポートカードを雇用したりと何を雇用するのか考えるのが凄く楽しいです。

デリちょん
デリちょん

愛称の良いミニオンを見つけるのも楽しいね

かまじい
かまじい

ちなみに同じミニオンを3体そろえるとボーナスが貰えるぞ

フィニッシャー

一度に相手のミニオンを大量に削ってくれるので強く、バフとも相性が良いいのでこいつを育てていくだけでかなり戦えます。

サポートカード

雄たけびでミニオンを強化するカードも強いです。

雄たけびで強化されたミニオンは永続的に能力が上がった状態になるのでこいつらを購入してヒドラを強化したら、売却してまた新しいバフを購入して育てたいミニオンをどんどん強くしていくのが楽しいです。

ミニオンを売却

自分のフィールドにいるミニオンは売却することが出来ます。

しかし一律で1コインしかもらえないので、むやみやたらには売らないほうが良いです。

もも
もも

売るのは場を開けるって意味合いが一番大きい気がするね

かまじい
かまじい

場には7体までしかミニオン出せないからね

酒場のグレードアップ

コインを払うことで酒場のグレードを上げることが出来ます。

グレードが上がると強いミニオンを売ってくれるようになるので、積極的にグレードアップしていきたいですね。

もも
もも

ちなみにグレードアップにかかるコストは1ターンごとに下がっていきます。

デリちょん
デリちょん

じゃあ後半にしたほうがお得なの?

もも
もも

いや一度グレードアップすると下がったコストはリセットされるからグレードアップを渋ってると次以降のグレードアップが遅ちゃうよ

購入できるミニオンの総入れ替え

1コイン払うことで酒場に並んでるミニオンを入れ替えることが出来ます。

欲しいミニオンが居なければどんどん入れ替えましょう。

もも
もも

手持ちのコインをみて何回までなら入れ替えても大丈夫とか考えるのが楽しいです。

かまじい
かまじい

コインが無くなったら最悪手持ちのミニオンを売れば良いね

ミニオンの凍結

酒場に並んでいるミニオンは次のターンには別のミニオンに入れ替わるのですが、この凍結をすることでミニオンを次のターンまで残すことが出来ます。

欲しいミニオンがいるけどお金が足りないというときに使うようにしましょう。

もも
もも

ミニオンを3体揃えれそうな時とか、自分が持ってるミニオンと相性の良いバフ系のカードがあったら凍結しときたいね。

戦闘フェイズ

戦闘フェイズはプレイしている8人の中からランダムなプレイヤーと対戦します。

左側のミニオンから順番に攻撃していき対象は自動で選ばれます。

最終的に残ったミニオンの数やグレードによって相手にダメージが入ります。

自分のミニオンがどこに攻撃するかで結果も変わるので面白いですね。

もも
もも

ここでミニオンが死んでもミニオンを失ったりはしないです。

デリちょん
デリちょん

じゃあ序盤は強さとか気にせずに好きなミニオンを集めていけるね

まとめ

このゲームは人数が減ってきた終盤戦も結構面白いです。

相手がバフしまくってて手に負えなくなったら猛毒を付与するミニオンを探していったり、逆に相手が猛毒を使ってたら聖なる盾を付与するカードを探すなどやることが単調じゃなくて狙ったカードを引けるかというドキドキもあって凄く良いです。

相手からの妨害とかが無くて自分の自由に好きなことが出来るのが面白いですね。

愛称の良い組み合わせや、単体で強いミニオンを覚えていくとどんどんと楽しくなってきます。

まだやり始めたばかりですが僕ももうしばらくやりこんでみたいと思います。

おすすめなのでよければ皆さんもぜひやってみてください!
https://playhearthstone.com/ja-jp/battlegrounds/

もも
もも

あとターン終了ボタンが無くて時間いっぱいまで考えても誰の迷惑にならないのも嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です