TSM所属のImperialHalとは?感度やキー設定(setting)デバイスを紹介

今回はプロゲーミングチームTSMに所属しているImperialHalさんについて紹介します。

過去にApex Legends世界大会で優勝を果たし、Twitchでの大会配信では常に10000人以上の視聴者を誇っている大人気選手です。

ページ下部で設定やデバイスも載せてますので是非参考にしてください!

ImperialHalさんの年齢や生年月日などのプロフィールは?

本名:Phillip Dosen

ハンドルネーム:ImperialHal

生年月日:1999年5月31日

出身:アメリカ

twitch:TSM_ImperialHal

youtube;TSM_ImpelaiHal

twitter:ImperialHal

ImperialHalさんとはどんな人?過去の経歴など?

ImperialHalさんは2019年3月からTSMの選手として競技シーンを戦っています。

元々はH1Z1・フォートナイトなどのバトルロワイヤルをプレイしており、長きにわたってeスポーツをプレイしています。

Apexに移行してからは主にレイスを使用し多数の大会優勝に貢献しました。

またレイス弱体化以降はホライゾン・オクタン・ジブラルタルなど様々なキャラクターを使い分けています。

ImperialHalさんの最大の魅力はチームの司令塔として味方に的確なオーダーを出すことです。

かなり強い口調で指示を出すため、度々チームメイトと口論になることもありますが、そのオーダーで数多くの勝利をもたらしました。

日本チームの配信ではあまり見れない競技シーンの裏側を見れるため、Twitchでの大会配信は必見です。

ImperialHalさんの出身は?

ImperialHalさんの出身地はアメリカです。

大会ではNorthAmerica地域で出場しており、NRG・CLG・Liquidなどの有名チームとしのぎを削っています。

ImperialHalさんの感度やボタン配置などの設定は?

最後にImperialHalさんの感度やキーバインドなどの設定について紹介していきます。世界1位にも輝いたことのある選手を参考にしたい方はぜひチェックしてみて下さい!

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9
解像度1920*1080
明るさ50%
視界110
スプリント時の視点の揺れ

アドバンス

垂直同期無効
解像度目標FPS0
適応型スーパーサンプリング無効
アンチエイリアス無効
テクスチャストリーミング割り当て2GB
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディティール
空間光無効
ダイナミックスポットシャドウ無効
モデルディティール
エフェクトディティール
衝撃マーク無効
ラグドール
マウス感度2
スコープ倍率エイム感度オフ
マウス加速オフ
マウス反転オフ
ライティングエフェクトオフ
移動キー1キー2
前進W 
後退S 
左へ移動A 
右へ移動D 
スプリントLSHIFT 
ジャンプSPACE マウスホイール下
しゃがみ(切り替え) C 
しゃがみ(ホールド)  
武器・アビリティ キー1 キー2
戦術アビリティ Q  
アルティメットアビリティ Z  
アクション/拾う E  
アクションボタンの別設定    
インベントリ I  TAB
マップ M  
攻撃 左クリック  
射撃モード切り替え B  
照準器エイム(切り替え)    
照準器エイム(ホールド) 右クリック  
格闘 V  
リロード R  
武器切り替え  マウスホイール上  
武器1を装備 1  
武器2を装備 2  
武器を収める 3  
グレネードを装備 G  
装備中の回復アイテムを使用 4  
注射器を使用    
医療キットを使用    
シールドセルを使用    
シールドバッテリーを使用    
フェニックスキットを使用    
ユーティリティアクション  H  
武器を見る  M  
セリフホイールを開く F1  
シグナル マウス中央ボタン  
シグナル(敵発見) F  
シグナル(移動)    
シグナル(アイテム探索)    
シグナル(防衛)    
シグナル(監視)    
シグナル(何者かの痕跡)    
プッシュトゥトーク(ホールド) T  
チームにメッセージ(マッチ中) ENTER  
スクリーンショット    

ImperialHalさんのマウスやキーボードなどの使用デバイス

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ブロガー
FPS関連の記事を時々書いています。 芸能人の発言がネットニュースとして注目を浴びるように、ストリーマーの発言も同じようにできるのではないのかと思いストリーマー関連の簡単なまとめ記事のようなものも書いていきたいと思っています。